まるき
こんにちは。まるき(@maruki_home)です。
あまりメジャーではないものの、その便利さと信頼性から少しずつ普及しつつあるサービスのkiigo。
今回はレアケースですが、kiigoはこんな使い方も出来るよ~というお話をしたいと思います。
最近では身近なサービスの多くがクレジットカード対応になってきています。
しかし、依然として口座引き落としのみ対応というサービスも存在しているのも事実です。
我が家では以下のサービスが口座引き落としになっています。
ちなみに使っているのは楽天カード
我が家で口座引き落としされるのはこれ!
・家賃
・水道料金
・子供の習い事費
・一部の生命保険料

うっかり残高不足になってしまった…

やってしまいました…。

先日、我が家に一通の振込依頼書が届きました。

セディナって書いてあるけど、なにこれ?

まるき
8,100円…?
あっ!子供の習い事費だ!
我が家では毎月、収入に応じて月に1度だけ口座から出金をするのですがなぜかこの時はその金額の計算を間違えてしまい、習い事の引き落とし分を口座に残し忘れてしまったのです。
そのため、コンビニで支払える支払依頼書が届いたのでした。
この支払い、皆さんならどのように支払いますか?
以前の私なら最寄りのコンビニに行って現金で支払っていたと思います。
でも、どうせコンビニに足を運ぶならセブンイレブンに行ってnanacoで支払いをするのがお得なんです!
スポンサーリンク

コンビニ支払いはnanacoがお得ってなんで?

セブンイレブンの支払可否一覧

セブンイレブンではバーコード付の支払依頼書はnanacoでの支払いが出来るようになっています。

ただしnanacoポイントはつきません。

じゃあなんでnanaco払いがお得だって言うの?

まるき
nanaco支払いにするためのチャージをクレジットカードでするとお得になるんだよー!

nanacoチャージでポイントをもらおう!

nanaco自体のポイントが付かない…じゃあ何のポイントをもらうの?と思いますよね。

nanaco支払いでポイントをもらうには、nanacoへの入金(チャージ)をクレジットカードで行い、クレジットカードのポイントをもらうんです!

この方法、いくつかやり方がありますが、いずれも入金をクレジットカードでする必要があります。

有名なのはリクルートカードでのチャージです。

でも私はリクルートカードは持っていないし、新にクレジットカードを作るのは面倒…

そんな人にぴったりなサービスがkiigoです!

初めて聞くサービス名に不安を覚える方もいると思いますが、kiigoは現在コンビニやスーパーで販売しているチャージ式カードのシステムを作った会社です。

Amazonギフトカード(アマギフ)や楽天バリアブルカードと聞くとピンとくる方も多いと思います。

その会社が提供しているシステムなので、安全に利用できるのがうれしいですね。

このkiigoを経由してnanacoへのチャージを行うことで私は楽天ポイントがもらえました♡

kiigoを経由してnanacoへのチャージってどういうこと?

kiigoというサイトはnanacoギフトというものを購入できます。

このnanacoギフトはPINコードを入力することでnanacoへのチャージができるものです。

流れとしてはこんな感じ。

①kiigoで振込金額分のnanacoギフトを購入する。
②購入したnanacoギフトを手持ちのnanacoカードに紐づけする。

このたった二手間でクレジットカードのポイントがもらえるんだからお得ですよね!

ちなみに楽天カードの場合は購入金額の1%が楽天スーパーポイントでもらえます。

今回は8,000円の支払いのため80ポイントがつく…ということです。

金額が大きくなるほどお得だと思いませんか?

まるき
ちなみに紹介コード8vNTM7ht06の入力と初回購入で、次回以降に使える200円分のポイントが貰えます!

 

おすすめの記事