まるき
こんにちは。まるき(@maruki_home)です。

一度なると繰り返すと言われている中耳炎…

まるき
我が家では娘が0歳の時に何回も繰り返しています。

耳の痛みや耳垂れだけではなく、高熱を併発することもあり厄介な病気です。

今回は、中耳炎を繰り返した娘が鼓膜切開を受けたときのことをレポートしようと思います。

中耳炎ってそもそも何?

中耳炎のしくみ

耳の一番奥には鼓膜があり、鼓膜のさらに奥は小さな部屋があります。この部屋を中耳(ちゅうじ)といい、ここに膿がたまるのが中耳炎です。この部屋は、鼻の奥と管でつながっています。中耳炎は簡単に言うと、耳の奥にある風邪で増えた菌が、耳へ入って中耳炎を起こします。

小さいうちは、しょっちゅうカゼをひき、カゼとセットのように中耳炎になるもの。
鼻水が出るたびに、中耳炎になる子も多いです。子どもがよく中耳炎になるのは、カゼをひきやすいことと、管の仕組みが関係しています。下の図の様に、子どもの耳の管(耳管)は大人と比べ、太く短く、傾きも水平に近いので、菌が耳に入りやすいからです。

中耳炎の症状

中耳炎の症状は突然現れます。

ピークの1週間くらいは痛みや熱が出ることもありますが、これは1~3日でおさまるそうです。

うちの娘も3日程高熱で寝込みました。

その際には、耳をいじるような仕草も多く見られ、痛いのかな…大丈夫かな…と、とても心配でした。

解熱剤を飲ませることで辛うじて水分を取るようになりましたが、普段食欲旺盛な娘が全く食べずにグッタリしている姿は見ていてとても辛いものです。

熱が引き、腫れが引いても中耳に溜まった膿を出し切らないといけないということで、娘に風邪の症状が出てから約10日間は耳鼻科に通う日々でした。

まるき
普段は規則正しく寝て起きる娘ですが、この時ばかりは眠りも浅く夜も何度か起きてしまう事がありました。

抗生物質が効かない!?

娘は抗生物質と通常風邪で処方される薬を飲んでいましたが、膿は一向に取れず…

何度目かの通院の際に、「鼓膜切開」を薦められました。

鼓膜切開しちゃったほうがいいと思うな。ね!そうしましょう!

まるき

え…?切開って言ったよね…?
そんな気軽に言えちゃうような処置なの…?

スポンサーリンク

鼓膜切開はよくある処置?

鼓膜切開とは何?

「鼓膜切開」という初めて聞く単語に頭の中はハテナだらけ。

まだ離乳食を食べているくらい幼い子がそんな気軽に手術(処置)を受けるの…?と怖くなり、情けない話ですがフリーズしてしまいました。

鼓膜切開とは、読んで字のごとく鼓膜を開けて膿を吸い出す処置のこと。

急性中耳炎の場合は鼓膜麻酔をやっても痛みはとれませんので、そのまま切開となります。
滲出性中耳炎や急性中耳炎で痛みがひいている場合は、鼓膜の麻酔をおこないます。耳のなかに麻酔液をいれて電極をつけて横になってもらいます。片耳麻酔するのに10分位かかります。麻酔は痛くないですし、麻酔が効けば切開も痛みがなくできます。切開は鼓膜を細長いメスで3~5mm程度切ります。その後、吸引器で中耳腔の水を吸い取ります。

このままさらに重症化しても困る…何より、娘の体力的に心配ということで私は鼓膜切開を受けさせることにしました。

鼓膜切開の流れ

ではまず麻酔をします。
麻酔の染み込んだ綿を耳に入れた状態で10分待っていてください。

大げさかもしれませんが、娘にとって初めての手術…

この待ち時間、不安でどうしようもありませんでした。

では今から処置をするので、お母さんは待合室でお待ちください。

まるき

え!?
私は入室出来ないのか…

処置室は私は入ることはできず、待合室で15分ほど待ちました。

その間娘の泣き声は響き渡り、替われるものなら替わってあげたい…と心から思いました。

以上で終了です。
また明日経過を見せに来てくださいね。

鼓膜切開の流れはあっさりとしたもので、麻酔(10分)→処置(15分)→経過説明(5分)といった感じです。

抗生物質と点耳薬を処方されました。

鼓膜切開のその後

鼓膜切開後、良かったこと

これは間違いなく、娘の熱が下がったことです。

食欲も徐々にではあるものの回復し、笑顔を見せて動き回るようになりました。

中耳炎だけが原因の発熱ではない可能性も考えましたが、今回は鼓膜切開で改善したので良かったです。

鼓膜切開後、大変だったこと

事前に説明されなかったけど、地味に大変だったことがいくつかあります。

今後、中耳炎から鼓膜切開を検討する方はご注意ください。

まるき
鼓膜切開処置翌日から3日間、毎日経過観察のため通院しました。

これ、お医者様からは事前に説明はなかったのですが、通院のたび「また明日来てね」と言われました。

鼓膜を切っているわけですから当然ですが、毎日通院して経過を見てもらいます。

予後良好ということで私は3日で大丈夫でしたが、場合によってはもっと通うことになるかもしれません…。

幸い私は育児休業中だったので問題なく通えたのですが、共働き世帯だとこのあたりの調整を事前にしておく必要がありそうです。

まるき
点耳薬をさした後、零れないようにするのが大変でした。

お医者様から「点耳薬をさした後は零れないように10分くらい体勢を維持してね」という無理難題を与えられ、何とも言えない気持ちになったのを覚えています。

こちとら1秒も動きを止めることのない0歳児だぞ!と…

結局寝ている間にする、というテクニックを教えてもらい何とか出来たのですが、そういう時に限って寝返りする娘よ~!

 

鼓膜切開の費用と保険

鼓膜切開の料金

娘は0歳でこの処置を受けたため、手術代・薬代・その後の通院代すべて無料でした。

本当にありがたいですね…。

医療費としてはゼロですが、病院までの交通費や予期せぬ待ち時間などで飲食代が若干かかりました。

鼓膜切開と保険

加入する医療保険の種類によっては中耳炎による鼓膜切開が給付金の対象になる場合もあります。

私は娘の学資保険に特約でつけている医療保険が対象になるか現在問い合わせ中です。

もし、何か進展があったら追記しますね。

おすすめの記事