まるき
こんにちは。まるき(@maruki_home)です。

固定費を削減しよう!と思っても、難しいことはしたくない…

そんな方にオススメなのが、5分で完了する楽天でんきへの切り替えです。

電気は毎日使う、生活必需品。少しでもお得に使えたらいいですよね。

電気代が安くなるなら電力会社を切り替えたい!と思いつつも、参入している企業が多く「どこがいいかわからない…」と手つかずになっている人も多いのではないでしょうか?

今回は固定費の削減の強い味方!

電力自由化についてのお話と楽天でんきの申込方法をご紹介します。

電力会社を切り替えるって?

電力自由化を知っていますか?

今までは、東京に住んでいる人は東京電力、大阪に住む人は関西電力のようにそれぞれの地域にある電力会社からしか電気を購入できませんでした。

2016年4月からは電力自由化によりその規制が緩和され、様々な事業者が電力販売に参入しました。

電力販売会社が複数できたことで、私たち消費者も自分に有利な会社と契約できるようになったんです。

電力自由化のポイント

そこで電力会社はそれぞれ、電気の料金プランや付帯サービスで他の会社との差別化を図っています。
これをうまく利用して家計に恩恵を受けましょう♡

電力自由化の魅力的なこと

電力自由化のメリットは3つあります。

好きな電力会社を選べる

お得なプランを選べる

工事不要・立ち会い不要で手軽にできる

現在使っている電力会社のほかに、色々な電力会社の電気料金プランを比較して選べるようになります。

電気料金の値下げや割り引き、ポイントの付与など様々なサービスを提供しているので、自分に合った電力会社を見つけることで家計を助けてくれる存在になります。

さらに基本的には立ち会いは不要。

メーターの種類がスマートメーターでない場合は切り替え前に工事が必要になることもありますが、その場合も基本的には工事費無料でできます。

電力自由化で不安だったこと

私が電力自由化で切り替えをしよう!と思ったときに不安だったことは、4つあります。

電力はちゃんと供給されるの?

賃貸だけど大丈夫?

集合住宅でもできる?

時間がかかりそうで面倒…

一番不安だったのが電力が安定供給されるかどうかでした。

電力自由化により、参入してきた企業は技術やノウハウなどが不十分であることも考えるからです。

ただ、過度に不安になる必要はありません。

切り替え後も電力を供給してくれる送電線は今までのものを使用しているため、仮に契約した新電力会社がトラブルなどで十分な量の電力を確保できなかった場合、既存の電力会社(東京電力とか関西電力ですね)が、不足分を補なってくれます。

このように新電力会社での電力不足が発生すると、新電力会社はペナルティを支払う必要があるため、それを避けるため安定的に電気を供給しようとするからです。

賃貸やマンションの場合も、基本的に可能なため切り替えに前向きな気持ちになれました!

また、切り替えは数週間で完了と書いてありますが、我が家は10日程度で完了しました。

切り替え前の会社への連絡は、楽天でんき側でやってくれるので、申込み以外には何もしなくてラクラク完了!

マンションの注意点

あまり見かけないケースですが、賃貸・分譲に関わらずマンションの管理会社と電力会社が一括で契約をしているところでは電力の切り替えができません。
スポンサーリンク

なんで楽天でんき?

楽天でんきは基本料金が0円!

楽天でんきは全国一律で基本料金が0円となっています。

そのため、公式サイトでのシミュレーションでも我が家の電気代は安くなりました。

楽天経済圏で生きているから

私は普段から楽天市場を使い、楽天ポイントスクリーンでポイントを貯め、楽天リーベイツでお買い物を楽しんだりする楽天大好き主婦です。

楽天でんきに切り替えることで更にポイントが貯まったり使えたりとします。

楽天でんきを使うと…
楽天ポイントの還元率は200円につき1ポイント(実質0.5%還元)
楽天カードで支払いをすると100円につき1ポイント(実質1%還元)
つまり、
電気代10,000円で150円分のポイントが還元!

さらに2019年7月からは楽天でんきが楽天SPUの対象となりました。

楽天でんきを利用中のアカウントが楽天市場で買い物をすると、ポイント還元率が0.5倍アップします。

また、貯まった楽天ポイントを電気料金の支払いに使うことも可能です。

貯めることも使うこともできるから、楽天好きになピッタリの電力会社でですね♡

ちなみに…
現在、楽天でんきでは公式サイトからの申込みで楽天ポイントが2000ポイントもらえるキャンペーン中です!

他の選択肢はなかったの?

私の場合、そもそも他の電力会社を知りませんでした。

知っていたのはエネゴリくんで有名なENEOSでんきくらいです。

一括でシミュレーションをできるサイトなどを活用し、情報を集めましたが、最終的に使い勝手や楽天ポイント還元率などが魅力的な楽天でんきに決めました。

\面倒な人な一括シミュレーション/

まずはシミュレーションをしてみよう

用意するのはこれだけ!

用意するのは電力会社から月1回もらえる検針票だけ!

すぐに手元に用意できる!という方はシミュレーションだけでもやってみると面白いですよ♡

実際の画面を見てみよう

まずは楽天でんきの公式サイトにいきましょう!

公式サイトに飛んだら、電気料金シミュレーションはこちらをクリック!
現在、契約中のエリア(東京電力とか関西電力とか)を選択します。
検針票に載っている契約プランと契約容量を見つけて選択します。
電気の使用量を入力します。

まるき
1ヵ月分を入れるだけで1年分の電気代を予想してシミュレーションをしてくれるのがうれしい!
最後にこのボタンをポチッ!

結果はどうだった?

結果は初年度7,523円お得になるとの計算でした。

我が家の場合、すでに電力もガス会社で一括契約しているので、残念ながら節約効果1万円には届きませんでした…!

ちなみにこの価格には、申込みで楽天ポイント2,000ポイントがもらえるキャンペーン分が含まれています。

翌年度以降は5,523円…意外と大したことないな、と思いますよね。

でも、生きている限り電気代がなくなることはないので、この先何十年と考えると大きい金額です。

たった5分の手続きで削減ができると考えると、家計への節約効果は絶大!

申込みはたったの5分!

用意するのはこれだけ!

楽天市場アカウント

現在の電力会社の検針票

この2つがあればたった5分で申込みできちゃいます。考えてみましょう

実際の申込み画面を見てみよう

まずは楽天でんきの公式サイトにいきましょう!

\今なら申込で楽天ポイント2,000Pがもらえる!/

公式サイトに飛んだら、エントリー不要!楽天でんきお申込みはこちらをクリック!
楽天市場のログイン画面になるので、申込者のアカウントでログインをします。

次にクレジット情報を確認します。

 

お申込み区分で他社からの切替えを選択します。

 

電気事業者(東京電力とか関西電力)を選択します。

 

お客様情報・供給地点特定番号を入力します。

 

契約プランを選択し、

まるき
プランが分からないときは右下のプランとは?をクリック!

 

契約中のアンペア数を選択します。

まるき
契約中のアンペア数が分からないときは右下の契約容量とは?をクリック!
申込者の情報を入力して…

 

最後に重要なお知らせなどがまとめて書いてある説明を読んだら同意しましたにチェックをつけ、申込み!

まるき
手元に検針票があれば5分でできる簡単入力ですね!

固定費削減で家計をラクにしよう

今回、ご紹介した電力会社の切り替えですが、みなさんのシミュレーション結果はいかがでしたか?

固定費の削減は一度設定すればその後はずっと節約効果があるものです。

 

まずは簡単なものからチャレンジして、家計を安定させていきましょう!

ポチっとしてね♡にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(30代)へ

おすすめの記事